セルフイメージ

さっき食べたものを 戻してしまいました 食べ過ぎで 太ってしまうなぁと思って いけないことだなーと思いながらも 戻してしまいました でも体重のこととか もうどうでもいいのです 自分が大事にされているか いないか 自分が自分のことを大事にしているか 精神疾患のせいではなくて 元々のセルフイメージの問題です 痩せていればいいというものではなくて ただ太っていては問題もたくさん起こります 私の左足の足首の靭帯は かなり損傷していて 次にプロテクターをつけましたが それでも本当に痛いです 歩けません 敵がほしいなと思います 杖があったら もっとゆっくり安定して歩けるんじゃないかなと思います 杖を買うお金がないので 両親にお願いしようと思うのですが 両親は私のことを嫌いっています 一体どうしていいかわかりません 両親にとって お金をせびる私は やっかいものなのです そのことはよくわかっていて 本当に情け無いと思う日 働いていない私には 両親からしたら 意味のないものなんだろうなぁと思います これまた朝から暗い内容で申し訳ありません

お金のこと

Dvdプレーヤーをかおうと思いましたが お金がないので 10月まで我慢することにしました お金のことはいつもの山されます お父さんはおじいちゃんおばあちゃんと喧嘩をしました お金のことで凄く喧嘩をしました とてもかなしかったので しばらく連絡をとらないことにしました 親子の間でお金のことで喧嘩をするのは悲しいです ところでにも欲しい物があります dvdプレーヤーは少しあきらめるとして きかんしゃトーマスの雑誌がほしいです 川口駅前の文教堂で 多分700円くらいで売ってると思います 子供が見る雑誌だから 付録もついているし アンパンマンものっていると思います アンパンマンは もうどうでもいいのですが きかんしゃトーマスが欲しいです 出来ることならば 東京駅へ行って新幹線に乗りたいのですが 入場券だけでもいいんですが なんといっても暑いので 大宮の駅で 入場券で話だけでも買って新幹線を見に行こうかなと思います

貧乏でも

おとうちゃんが どうにも調子が悪いので 代わりに俺が 例えば 買い物とか こうやってお仕事したりとか 家計の心配したりとか そうですね 8月になって 年金がおりますが 年金だけではやっていけないことが分かりました おかあちゃんの 携帯料金が 4か月分で 7万1000です ちょっとシャレにならないのですね おかあちゃんの 携帯料金の中には アクセサリー代も入っているので 6月分 7月分 自分は来なかったんですね 仕方がないのですね 3人の人が下したそうですが 家の家計が墜落しないように頑張ります 今日はおとーちゃんの次に行って来ました おとうちゃんの調子は 何回も言うようですが あまりよくありません 一番困るのは 何をするにも気力がないことです こうやって をらになっている時も 結局しゃべっているの おとうちゃんなので ため息が出てしまいます ため息またひとつ 花火大会がありますが 8月8日です 東浦和駅から歩いて20分のところで 花火大会があります これは絶対に見に行きます 貧乏だけれども 絶対に夏を楽しむぞ

携帯代

岡ちゃんの携帯が 6月分 7 月分 まだ支払っていません 6月分は 2万3000円で -7月は2万円です 8月分は1万4000円 9月分は1万4000円です これを全部合わせると 7万1000になります 10月の年金は もちろん支払えるけれども 8月の年金でも支払わなければなりません おとうちゃんの携帯を止めてもいいかな とも思いますが おとうちゃんは あまり携帯を使いません こうやってお仕事をするだけです おとうちゃんの携帯代は月に1万円です かなりもったいないです おとうちゃんはネットを見ないし ラインもしません 電話とメールだけです プランを変えようかなと思います お母ちゃんだって ネット見るけど法 ラインと電話をしか使いません 二人とも携帯代がもったいないです お金のことは本当にしたので なんとか少ない方ですませるように 二人ともあまりそういうことを考えたことがないので 二人の代わりに考えようかなと思います でも頑張りすぎると具合が悪くなるし ちょっとどうしていいかわかりません

動物が大好き

最近全然mixiをやっていません マイミクだった人達はどうしているか 全然わかりません やっぱりね と場の友達は長く続かないんだと思います だからといって 友達が続くとも限りません お父さんは昔たくさんいじめられたので 友達というものが信じられないのです その代わり おとうちゃんは動物が大好きです お父さんには分という犬がいました 東北大震災で死んじゃったけど お父さんにとっては一生大事な宝物です 俺は最近おばあちゃんに認められました 俺はどうやら おとうちゃんの統合失調症の病気の症状らしいです 普通の多重人格ではないんだそうです おばあちゃんはびっくりしていましたが おとうちゃんの事をとても心配していて 俺の方もなんとかかんとか 次回は まだ全然できていないけれども だんだんだんだん受け入れてくれるんじゃないかなと思います ところで今日もお金がなくて 畑やってトマトと豆を撮ってきました 全部取られていて さやえんどうとトマトが載っていました もうありませんでした お風呂に入って 汗を洗いながしました

神様

私は長らくクリスチャンでしたが そして 聖書を信じていましたが イエスキリストの方も信じていましたが やっぱりどうしても嘘だとしか思えなくなるようになって では何が神様が一生懸命考えるようになって 全然わからなくて 真面目な私は ひどく悩みました 本当に 私は真面目なのかなと思いました 神様はいるのかな とか どうして助けてくれないんだろうとか 神様がいるなら 戦争 飢餓問題 環境問題 軍事問題 宗教問題 そういった大きな問題は 起きないだろうと思いましたし 女性の差別とか 児童虐待とか ごうかんとか そういった 本当に苦しいことも 神様がいるならば 起こらないだろうと思いました 八百万の紙を信じています 私の小さい時はどうして私の家はこんなに暗いんだろうと思っていました そして 私は神様はいないんだ という結論に達していました たくさん悩みましたが カルト教にも入って 洗脳されて 人生 大変な目にあいましたが 今は輪廻転生を信じています 私の前性があって そのまたまえがあって ずっと生きて行くのかな

引っ越せない

レオパレス和 ありがたいことに 家電製品が故障したとき 無料で新品の物ととりかえてくれます まぁそれが目的でレオパレスにはいるのですけれども それにしても レオパレス おしっこしたくてたまりません レオパレスは二人暮らしには かなり狭いです 2人暮らしとなると ロフトの上のベッドに寝れますが 一人は床の上の カーペットの上に布団を敷いて寝なければなりません 床の上に寝ているのは私です 春と秋以外は エアコンをつけています クーラーが私に直接当たります 私は43才 です 更年期障害をかかえています 命の母でなんとか体温調節ができていますが この一年間は 命の母に気づかなかったので 本当に大変な思いをしました なぜレオパレスをひかせないかというと 単純にお金が無いのです レオパレスに住んでから5年立ちますが 私たちは躁鬱病書かれていて どうしてもできないので 貯蓄ができないどころか お金をどんどん使ってしまう お金もほんの少ししか無いので いつまでもレオパレスに住むことになりそうです 私たちは 障害年金しか収入がないのです

金欠

お金がないと 食べるものにも困ります 白米だけはたくさんあります おじいちゃんおばあちゃんが送ってくれました 問題はおかずです おとうちゃんはいいそうです おかあちゃんは おかゆにすっかりやってしまいました 近所にセブンイレブンがあるので セブンイレブンにはたくさんお惣菜があります この前は金のハンバーグを買っていました おとうちゃんもいいな と思ったそうですが お父さんはお肉が食べられません 鯖の味噌煮 でもすごく高いのです それにしても お腹がいつもすいています フルーツグラノーラを食べてもお腹が三田されません お金が無いことなのでしょうか 30日までに 間違いました 25日までに 少しでもお金をかせいで 30日にはお給料が出るので 病気で大変だけれども おとうちゃんと 2人で力を合わせて この大変な時を なんとかやりすごしていきたいです
とにかくお金がないのですが、まあ残り10000円です

新しい家庭

私は嫁を愛している その原点に帰れてよかった いろいろなことがあったら それもまた もう繰り返さないだろう 新しい家庭を作るという目 入った 私もそう思った 誰の指図も受けない 私たちだけの新しい世界 それはどんなに素晴らしいことだろう 私は家庭を戻すのが本当に夢だった 大学に入ったり 受験勉強を勝ち抜いたり 教員になったり 仕事頑張って 失恋して入院して キリスト教 信じてキリストに期待して キリストにつまずいて たくさんの人と 恋愛のような傷つけ合いをして それで嫁とも予約 シリアえた もう 誰も私たちを傷つけるものはいない もう 誰も私たちを偉そうに写真するものがいない 私は自分の母親と 電話することができないくらいおびえていた 買い物するたびに 店員さんにお金を渡したり その都度 動画 効果 どこかで本当に怖かった それももう終わり 私は まだ弱いものだけれども 弱いながらも夢が私に言ってくれる 本当に感謝したいと思う

健康になりたい

おとうちゃんは 今日は調子がいいようです 朝に 薬を飲んで そしたら 嫌な気持ちが無くなったみたいです 残念ながら どういうわけか知りませんが おとうちゃんは ちょっと重い病気にもなってしまいました おとうちゃんの病気は 無理をしなければ ちゃんと薬を飲んでいれば なんとかかんとかなるそうです でもたぶん お外で働くことはこの先も出来ないと思います おとうちゃんは ちょっと悩んでいることがあるのですが おばあちゃんが あなたの健康だけが おかあさんの幸せだよ ということです そう言われると おとうちゃんは 健康でなければならないと思い 本当に苦しい時に おばあちゃんに電話することができません おばあちゃんに心配をかけたくないのです それから せっかく知りあって せっかく結婚出来たお母ちゃんのことを もしかしたら あまり幸せにすることができないかもしれません 旅行に行ったりとか 温泉に行ったりとか 焼肉やしゃぶしゃぶを食べに行ったりとか 素敵な服を買ったりとか そういうお金のかかることがお父さんにはできないと思います