新しい家庭

私は嫁を愛している その原点に帰れてよかった いろいろなことがあったら それもまた もう繰り返さないだろう 新しい家庭を作るという目 入った 私もそう思った 誰の指図も受けない 私たちだけの新しい世界 それはどんなに素晴らしいことだろう 私は家庭を戻すのが本当に夢だった 大学に入ったり 受験勉強を勝ち抜いたり 教員になったり 仕事頑張って 失恋して入院して キリスト教 信じてキリストに期待して キリストにつまずいて たくさんの人と 恋愛のような傷つけ合いをして それで嫁とも予約 シリアえた もう 誰も私たちを傷つけるものはいない もう 誰も私たちを偉そうに写真するものがいない 私は自分の母親と 電話することができないくらいおびえていた 買い物するたびに 店員さんにお金を渡したり その都度 動画 効果 どこかで本当に怖かった それももう終わり 私は まだ弱いものだけれども 弱いながらも夢が私に言ってくれる 本当に感謝したいと思う