精神疾患

今日はどこにも行く予定がない 最近どこかに行きたい欲求が自分の中で恨んでいる 埼玉に来たとき どこに行っても建物があるし どこに行っても森がない子 どこに行っても変わもないし あまりにも岩手県の環境が違うので 本当に心の底からくるしかった 家の中にクーラーがあって 夏は涼しくって 冬は暖かい クーラーのおかげで大分使われているが 最近どうにも 緑が恋しい と言って岩手県に帰れるわけではない 岩手県の医療設備は本当に悪い日 特にも 精神病院の医者の実態はものすごく悪い 間違った診察を平気でするし 間違った投薬を平気でしている これこれこういう事でくるしんでいるんです といっても ぼくにできることは ただ話を聞くことだけだと言われるし そんな事を求めて精神病院に行っているのではない そのことを本当に帰って来たのだが いまさらも岩手の医療機関にかかるつもりはない 大宮にある嫁の通院している病院が そこの先生がとても素敵な人で 私のセカンドオピニオンをしてくれる その先生によると 私の病状は 一向に良くならず 病名がひとつふえてしまった 薬が全然聞いていないので 躁鬱病に効く薬ではあるが 別の病気にかかる薬ではないので 昨日病院へ行ってきて それ相応の薬を出してもらった

DVD

映画を見るのに どうしてもdvdプレーヤーが欲しい パソコンで見れるが 画面が小さいし どうにも白力がない dvdプレーヤーは 東芝のもので 再生だけど 10000円をすれば買える お仕事で1万円稼ぐのは大変であるが 8月になったら障害年金が入る日 福祉手当も出るので お仕事もそこそこ頑張ってなんとか1万円稼ぐなければならないと思っている 私はトイストーリーを見てから 素晴らしいなと思うようになった 昨日 浦和のパルコに行ってきて 浦和のパルコには映画館があるのだが 映画館には行ってみたいなと嫁に言ったら 大音響だよと言われて 私は大きな音には弱いので しかも真っ暗なところも怖いし ずっと先について 座席についていなければならないし そうであったな と思って 私には無理だなと思った いえでレンタルビデオを見るのが一番である 別に最新作にはこだわらないし tsutayaで色々するのも楽しい 駅前にtsutayaがあって そこではコミックも貸し出している ガラスの仮面 神様はじめました

太り過ぎ

おかあちゃんの体重が おめでたいことに 88キロを切りました 92キロまでいったので お母さん本当に悩んでいました なぜかと言うと おそらく 夜の8時以降に 何も食べなかったからだと思います お腹がすいたときは 低脂肪牛乳をいっぱい飲む これだけで終わり 一週間で4キロ痩せました お母さん本当にうれしそうで よかったなと思います 太っていていいことは何一つありません 中性脂肪も心配だし コレステロールの値も心配です 糖尿病の恐れもあるし 脳梗塞の恐れもあります 嫌なことだらけです それに比べて痩せていると 当たり前のことですが 見た目がすごく良くなって おそらく 血液もサラサラになりそれまで 内臓とかがかれていたのが 元気になっていくのではないかと思います おかあちゃんは165cmで 今のところ88キロです おとうちゃんは 160 間違いました 158cmで 82キロです おとうちゃんの方が太りすぎです おとうちゃんも運動ができないので 食事で痩せていくしかありません

世界一のおかあさん

私の猫は私が大好きなので 毎朝 私のところに来て うっとうしいくらいに私に甘えてくる 私の状態などおかまいなしに 私が具合が悪かろうと 寝不足だろうと 私の猫はおかまいなしに甘えてくる ごろごろごろごろ甘えてきた 今は私の隣でのんびりしている どうやら 私がかなり苦しいことを理解したのかもしれない 私は 最近本当に調子が悪い たぶん 梅雨が長引いているせいだと思う こういうときは どんなにあがいても仕方がない それにしても 昨日実家から食料が届いて おもちや お煮しめが入っていて 特に面白い試みを食べたら こころがものすごくあったかくなって お母さんが一生懸命作ってくれたんだと思って 本当にお母さんありがとうと思った お母さんは私のことを子供の頃から大事にしてくれた 私は好き嫌いが多かったので 私が食べられそうなもの お母さんは一生懸命作ってくれた お母さんは世の中にたくさんいるが 私は私のお母さんが 世界で一番素晴らしいお母さんだと思う

小さい頃

なんとかかんとか 親ばなれをして 本当にそれは俺にとって大きい方だな まだ親離れをしてから ほんの少ししか食べない どうやら 親のありがたみが ひたひたと 身にしみてきた 小さい頃 貧乏な家に住んでいて それでも2階の部分には 部屋が2つあった 一つはテレビのある部屋で 一つは寝室だった 俺は寝室の 一番窓際に寝ていた それは とても怖がりだったので ドラキュラを信じていて ドラキュラは窓際からやってくると信じていて 毎晩 恐怖におびえていた 真ん中に寝かせてくれと言ったこともあるが 覚えていないけれど やはり俺は窓際に寝ていた 今思いだしたのだが 真ん中に寝かせてもらったこともある その時は両サイド2 お父さん お母さんが寝ていたので かなり安心していた 親子3人川の字で寝ていた お父さんお母さんありがとうと思う 親子でさんにして お父さんは りっぱに仕事をしていて お母さんは一生懸命家事をしていて 俺は変わったことはあったが 畑に分けのいい子だった くるしかったけど うれしかったことが大きい お母さん お父さん ありがとうと思う

いびき

おはようございます 現在朝の4時26分です 嫁が物凄いいびきをかいています そのいびきで起こされました 非常に不愉快です 嫁の方は もうゆるしましたし それなりに愛してもいるのですが 本当にこのいびきには まいっています 昨日も朝早くに起きて それは それは 睡眠不足で 心の底から具合が悪かったです 仕方がないので なんで具合が悪いのかもわからず 浦和の病院に通院してきました 寝ていて とりあえず 安定剤と睡眠剤う 処方してもらいました 昨日は本当に 私は歩いていて 嫁と口も聞かなかったし 嫁と言い争いになりました 嫁に本当に徹底的になんで起こっているのか 5年間 私がどういう目にあわされてきたのか それについてどう思うのか 本当に徹底的に言い聞かせました ゆめはなりませんでしたが 最終的には 嫁は本当に自分が悪いと自覚したようで 何度も何度も私に誤ってきました それでも私はまた嫁のことを言うせずにいます いいと思います それから私の交代人格である 6才の男の子 嫁の事をちゃんと言って下っていますが その男の子も次に起こりました おとうちゃんのことを 何年にもわたって 許せない

Xjapan

昨日は x japanの重大発表がある人でした おかあちゃんは x japanの信者です ドラムのyoshikiさんを 心の底から崇拝しています xjapanは本当に素晴らしいバンドで 世界中をツアーでまわって それでも良きさんの首が あまりにも降りすぎたので もう ドラムがけないかもしれません だから もし日本でライブがあるとしたら ラストライブになるかもしれません そしてxjapanは 本当に解散になるかもしれません おかあちゃんは 若かった時 特効服を着て 仲間と一緒に x japanのコスプレをして xjapanのcdをガンガン聞いてxjapanのライブにもたくさん言って本当にxjapanを愛していました おかあちゃんは英語が分かりませんが xjapan の歌詞だけは 一生懸命辞書で調べて 発音も素晴らしく良くて いまでも歌えます カラオケでは歌いませんが おかあちゃんは本当に xjapan 本当に 愛してやまない人です おかあちゃんの様な xジャパンの新ジャガ 日本だけではなくて せかいじゅうにたくさんいると思います

フルーツトマト

おとといあたり路を歩いていたら といっても 近所の路ですが いつも挨拶をしている お名前は存じ上げないけれど いつもお互いににこやかに挨拶している方が 私たちのことを呼び止めて ミニトマトをくださいました それは ミニトマトの中でも フルーツトマトと呼ばれるもので とても甘くておいしいのです そのオタクでは庭に四本ばかり トマトが上っていて トマとも とても長く伸びていて それぞれにものすごくたくさんトマトがなっていました この家は上手だなと思って いいなぁ と思っていつも見ていました 知らなくて ありがたくフルーツトマトをいただきました その場で食べてみたのですが 思った以上に おいしかったです オタクの人が言っていました これは 根の無農薬だから とってもおいしいよ 私たちがおいしい おいしい と言って喜んで食べていたら あともう二つのくださいました 本当にその気持ちがうれしくて 人の情けを知りました 私たちは この近辺で 顔を覚えられています いつも二人並んで 手をつないで歩いているので 一人で歩いていると 今日は一人なの と声をかけられ

どんな人でも

どんなに仕事が出来る人でも ミスをしない人はいません 私の上司は かつての上司のことですが 私にはミスを見せませんでした 仕事ができる人で 進路指導 震度4以上の細かいマニュアル本 その人は社会の教員でしたが 世界史 日本史 公民 全部一人で教えなければなりませんでした 全部で48人の学校で ものすごくすくなかったので 私も 現代文 漢文 古文 全学年全部一人でやっていました 私の場合は あまり仕事ができなかったので 前のプリントを次の年も使ったり エクセル ワードができなかったり 一太郎を使っていたり 私の能力としては かなり頑張ったのですが あの時は本当にあれが精一杯でした 国語という教科は 奥が深いです 答えは やはり一つではないのだと思います 新庄によって変わったり 読む人の経験値によって変わったりしてきます 国語 という教科で 教えられることといったら 文を読む楽しみだと思います

俺たちの部屋

うちのレオパレスのテレビだ 液晶テレビでとても素晴らしい 何しろ画面が大きい子 映像もとても美しい 俺はこの液晶テレビになってから tvを見るのが大好きになった ブランカだったので 今市 というか まったく テレビを見れなかった やはり いいものはいい いいものはいいのだ 花に例えると 美しい花は本当に素晴らしい 造花とはまったく違う 造花を飾っている病院とか たくさんあるな やはり本物の鼻にはかなわない 見ているだけで 本当に心が洗われる それだけで癒しになる 病院側の経営者は 思い切って増加などではなくて 本物の花を いいのではないかなーと思う 確かに手入れが必要なので めんどくさいなと思うかもしれないが 本物は本物である イミテーションはミテーションでしかないのだ 俺はレオパレス 本当に気にいっている この部屋が 嫁の寝息が聞こえる この小さな部屋が とても俺にとっては安らぐ 本当に俺たちの家である